↑さちかのランキングは今?

こんにちは。

女性の未来の働き方を創造する

永金です。

あなたは自分の健康とパフォーマンスの関係について考えたことはありますか?

  • 会議中についウトウトしてしまう
  • 飲酒の機会が多い
  • バランスの良い食生活が摂れてない

 

など、健康が維持できてないと仕事のパフォーマンスにも影響を及ぼしてしまいます。

そこで今日は忙しい女性でも実行できる健康とパフォーマンスを維持する方法についてお話します。

健康とパフォーマンスを維持できていますか?

毎日仕事をこなす中で、常にモチベーション高く業務に取り組むことは難しいですよね。

仕事が上手くいかず目を背けたくなってしまうこともあると思います。

忙しさのあまり食事を片手でパクッと食べることができるファストフードやインスタント食品で済ませてしまったり。

仕事を頑張る人はついセルフケアを後回しにしがちです。

セルフケアを怠ってしまうと風邪を引いて寝込んでしまったり、疲れ、ダルさが長期にわたって続いてしまったりなど必ず後でガタが来ます。

ビジネスにも影響を与えてしまうのは言うまでもありません。

「出勤しているが、パフォーマンスが上がらない人」になってしまいたくはないですよね。

20代のうちからからしっかりセルフケアの習慣を身に付け、イキイキと仕事ができる状態を目指しましょう。

女性が健康とパフォーマンスを維持する方法

維持はしたいし、健康を維持する習慣を身に付けたいけれど、何をすれば良いのか?

今日からできる簡単な方法をご紹介します!

睡眠習慣を見直そう

会議中についウトウト。

家に帰ってもつい仕事でパソコンやスマホと睨めっこ。

こんなことが毎日続いてませんか?

人によって最適な睡眠時間は違いますが、大体7時間を目安にすべきだと言われています。

会議中にウトウトしてしまう人や朝の通勤電車でも睡魔に襲われてしまう人は睡眠が足りてない証拠。

夜の睡眠時間を増やす必要があります。

忙しくて眠る時間も無いと言う人は、活動時間を朝にしてみる選択肢もあります。

夜遅く仕事から帰った日はさっさと寝る。

次の日出勤時間前の2時間ほどを確保し、仕事の整理や資料作りに取り掛かる。

そうすればあなたにとって最適な睡眠時間を確保することができ、生産性の効率化にも繋がります。

sachika
睡眠アプリもおすすめ!

 

私はよく睡眠アプリを活用します。

中でもSleep Meisterと言う睡眠アプリは毎日の睡眠時間を記録してくれるので、自分の最適睡眠時間を知ることができます。

深い眠りに入っていることも感知してくれるので、最適なタイミングでアラームを鳴らしてくれる機能も付いてます。

休日など特に予定のない日を使って活用してみても良いです。

録音もできるので、寝言・いびきの確認もできます。

自分の職場を客観視する

メンタル面による健康の阻害、パフォーマンスの低下も大きな原因としてあります。

スキルの向上が感じられず自信を失い、ストレスを感じる。

職場に年の近い人がおらず、気軽に相談できる人がいない。

就職して間もない人でこのような状況に置かれる人が日系の会社で多いです。

しかし、このような人に向けたサポートが薄いように感じます。

そこでストレスを感じるより、職場を客観視することをおすすめします。

私も新卒で就職した職場で年の近い人がおらず、価値観のギャップや仕事の習熟度のギャップに悩んでいました。

そこで人事の人に相談したら、悩みが払拭できた経験があります。

人事の方はこのように回答してくれました。

現場の年齢差のせいでコミュニケーション伝達がうまくいかないのは当たり前。

社内で年の近い人を紹介するからこの人に相談してみたら良いよとアドバイスを頂きました。

それがきっかけで、配属された部署以外で社内のコミュニティを作ることができ、自分の部署を客観視することができました。

社内全体から見た自分の部署の在り方や役割を考えることができ、年が近い先輩方との会話を通してどうやってスキルアップを測ることができるのかを学ぶことができました。

今、まさに自分の仕事での悩みや上下関係の悩みを抱えている人は、自分の職場を客観視してみることをおすすめします。

そうすると、悩みが軽くなったり、解決する方法を見つけることができます。

マインドフルに生活の戦略を練ろう

あなたは日々のルーティンはありますか?

例えば朝起きたらまず1番に歯磨きをする、寝る前に必ずストレッチをするなど。

そういった日々の行動の中に、健康のための習慣を取り入れてみましょう。 

  • ヨガやランニング、筋トレなど運動を取り入れる
  • 食生活を改める
  • 瞑想や座禅を始める
  • 半身浴を30分行う

 

など、取り入れるべきものは人によって変わります。

運動不足を解消したいのか、ダイエットを成功させたいのか、日々感じるダルさを改善したいのか。

自分と向き合うことで今何を取り入れるべきか導き出すことができる。

自分に足りないもの、叶えたいものが分かった上で取り組むと継続力も身に付きます。

健康とパフォーマンスを維持して生活向上に結び付けよう!

ニューヨーク滞在中、私はほぼ毎日ジムに通っていました。

朝7時頃にジムに行くと、出勤前の男性がほとんど。

あるときジムに来ている男性と会話をする機会があり、普段どんな仕事をしているのか聞くと、その方は経営者でした。

ジムのスタッフの人も、「朝は経営者の人が圧倒的に多い。」と言っていました。

土日でも彼らはその習慣を怠ることなく、ジムで鍛えていました。

彼らの中にビール腹の人は1人もいません。

女性でも毎朝来る人はいて、彼女たちもイキイキされており、とても輝いていました。

何かに情熱を持って取り組んでいる人はセルフケアにも手を抜きません。

経営者は自分を経営する才能にも長けています。

しかしそれは、自分の意識を改革すれば誰でもできることです。

健康を維持すればパフォーマンスもUPし、仕事が上手く行けば自己評価も向上します。

このような好循環を目指して、今からどんな習慣を取り入れるべきか考えましょう!

健康とパフォーマンスの維持は自分を経営するポイント

仕事をする上で最も意識すべきことは最高の自分になることです。

会社から見た自分や、親や友人から見た自分ではなく、自分が自分を誇れるかどうかが大切です。

しかしながら、いまだに世間体や周りの目を気にしてしまう人が多い。

そんな状態では、自分の本来やりたいことでもない目標達成に向けて筋トレや食生活改善を習慣化しようとしてもモチベーションは上がりません。

何かを習慣化することは簡単なことではありません。

だからこそ、先の目標(あなたが実現させたいこと)を見据えて自分の健康を維持する目的を見出しましょう。

大切なのは、あなたが人生を楽しむことです。

私もフリーランスになって時間も場所も問わない自由な生活を手に入れた分、自分を経営する大変さに直面していますが、

会社員時代では身につけることができなかったスキルであり、最高の自分になるために課されたものだと思っています。

フリーランスでやっていることが自分の好きなことであり、成し遂げたいと思っているので苦ではありません。

あなたも最高の自分になることを熱望し、一緒に健康とパフォーマンスを維持できる輝く女性になりましょう!

LINE@ 配信中

記事を最後まで読んでくださって、ありがとうございます!

 

現在、新着記事を(無料で)LINEへお届けしています。

 

ぜひ下に添付しているLine@へ登録してください☆
コメントやご感想なども大募集しています^^

頂いた感想やコメントはしっかり読ませて頂き、お返事させて頂きます!

 

一緒に、豊かな人生を歩んでいきましょう(^O^)

↑さちかのランキングは今?

おすすめの記事