↑さちかのランキングは今?

こんにちは。

女性の未来の働き方を創造する

永金(@sachika072)です。

あなたは仕事が好きですか?

女性にとって働くことは生きがいでもあり、社会の中で自分が何者であるかを指し示す存在かもしれません。

しかし、中にはそう思えない女性がいるのも事実。

仕事が「ライスワーク」となってしまっている人も少なくありません。

そこで今日は20代で起業している人、またはこれから独立を考えている女性に向けて、生き方に納得して健康で自由に輝く為に取り入れて頂きたい考え方を紹介します。

20代女性起業家が健康で自由に輝く為の4つのセオリー

スピードと大雑把で突き進め!

日本人は無駄な努力をする人が多いと言われています。

例えば、仕事を一生懸命頑張って、上司の言う通りにやるものの、やり直しが多かったり結果が伴わない人や

根回しや上下関係に労力と時間をかけすぎて疲れ果ててしまう人。

これまでの日本社会が「結果よりも過程を評価する」文化だったため、無駄な努力も報われる事も多々あったと思います。

しかし、そのような人の仕事を全体的に見ると、明らかに無駄な努力を排除する事で仕事を早く完了させ、その人自身の精神的負担も軽減が可能なのです。

健康で自由な働き方を掴み取るには、1秒でも早く業務を完了させ、「楽して速く」仕事ができるようになることが大切です。

例えばブログを立ち上げて、ある程度の記事が貯まるまで公開しないという人がいますが、完成度が6割でも公開して読者の反応を分析した方が後で修正が効きます。

そもそもこの世に完璧は存在しません。

スピードと大雑把を意識して、不完全でもまずは出してみる、行動に移していきましょう。

もっとも優先すべきは時間です。

誰もが平等に与えられている時間だからこそ、どのように活用し、自分を成長させていくかがポイントです。

人に合わせなくても良い

あなたは何か新しいことを始めようとした時、誰かの意見や批判を気にしてはいませんか?

私は学生時代、ものすごく小心者で、親や友達の意見に従って生きてきました。

しかし、人と同じことをしていてもイノベーションは生まれませんし、その中に自分の意志がある訳でもありません。

そのままの状態で生きていると、いつか絶対に心が折れる瞬間があります。

「こんなはずじゃなかった」

「もっとこんな風に生きたい」

と後悔し始めた頃にはもう遅いです。

独学でものづくりを学び、家電市場と言うレッドオーシャンの中で「高級家電」で勝ち抜いてきた株式会社バルミューダ創業者の寺尾玄さんはこのように語っています。

人に合わせてたら、本当のクリエイションはできません。人を引っ張るのがクリエイションなのですから。

そして、自分の最高のアウトプットがもし人々の心に響かないなら、だからといって「人が悪い」っていうわけにはいかないので、時代が悪かったんだ、生まれてきた時代が悪かったんだって思ったらいいんじゃないかなと。

そうすれば、覚悟して安心してチャレンジできる。だって認められなかったら時代のせいなんだもん(笑)。

「自分の力不足ではない、決して」って思っています。

【引用】バルミューダ・寺尾玄が語る創造力の源

要は、自分のやっていることに自信を持とうということです。

やっていること、やろうと思っていることに確固たる自信があれば周囲の目を気にする癖も自然と無くなりますし、そもそも周囲の意見に惑わされたとしても、その意見を言っている人たちはあなたが今からやろうとしていることを成し遂げた人たちではないはずです。

その意見には何の根拠もないので、スルーしてしまってOKです。

大事なのは自分の意見に従う度胸を持つこと。

これができればあなたらしく輝く生き方を具現化できます。

変化を恐れない。なぜ変化を求めるのか考えよ!

あなたが今の仕事を続けている理由は何ですか?

給料・働き方・人間関係・キャリア形成など、思いつく節はいくつもあると思います。

仮に上記のどれかが不満で、今の仕事を変えたいと思っているのなら、まずは変化を恐ることをやめましょう。

よく、

「この歳になって職種を変えるのも無理だろう」

「忙しいからなかなか転職活動もできない」

と「言い訳」をリストアップしてなかなか行動に移さない人が大勢います。

時間は作るものですし、年齢を理由に新しいことにチャレンジしないのはとてももったいないです。

なぜあなたが現状に満足できていないのか、今一度自問しましょう。

そしてその答えをしっかり紙に書き出しましょう。

なぜ紙に書き出すことが大切かというと、もしまた自分の行く道に迷った時、見返すことができるためです。

長距離マラソンで例えると、最初は余裕で走ることができても途中で必ず辛くなる時があります。

坂道や雨が降ってくるなど、環境によるマイナスな影響も起こりうるでしょう。

そのような時に助けとなるのが、コーチや仲間、周囲からの声援だと思います。

エンパワメントされることが自分のモチベーションを高める要因になりますし、くじけない為の原動力になります。

人からのサポートはあなたを強くします。

人生において、自分をそのような環境に持っていくことができる能力も大切です。

何かに失敗したり思ったようにいかない時、人は必ず足を止めそうになりますが、なぜ自分がここまで頑張っているのかを振り返った時、自分が頑張る理由を改めて知ることができます。

なので自分が頑張る理念をしっかり自分の視界に入る場所に置いておく習慣を身に付けましょう。

私はAtlasのサブタイトルである、「輝け迷える20代」がそれにあたります。

同年代の女性がもっと輝いて生きて欲しい。

自分のやりたいように自由に人生を謳歌して欲しい!

そんな気持ちを振り返ると自分自身も頑張ることができます。

全力で走る事も大切

イチロー選手のこのような名言があります。

「ごくたまに問題を一気に解決するとんでもない方法を見つけるときがあり、その発見に行き着くには、毎日バットを持ち打席に立ち続けるしかない」

【引用】座右の銘にしたい「現代の名言」ピックアップ

全力で走らなければ失敗にも出会えません。

失敗=上手くいく方法を導き出す気付きです。

私は高校受験生の時、志望校の合格率E判定(A判定から見て)からのスタートだったので、受験勉強は「こんなことも知らないの!?」と笑われながらのスタートでした。

特に数学は4歳下の弟の方が優秀だったので、もはや弟から数学の基礎とはなんぞやという部分からを教えてもらうレベル。

この時の波乱万丈なお受験ストーリーは、現在配信中のメルマガにて読めます。笑

最初は悔しいしムカつくし、楽しい思い出なんてありませんでしたが、とにかく最後までやり切りました。

その結果、無事に行きたかった高校にも行けましたし、勉強だけでなく自分の性格について等いろんな学びを得ることができました。

毎日コツコツやるって、誰でもできることです。

ここで大切なのは、全力でやる、かつPDCAサイクルをしっかり回すことです。

PDCAって何?と思った方はこちらを参考に。

これを繰り返すことにより、あなたが精神的にも健康で自由な生き方を実現させることができるのです。

20代女性は今こそ健康で自由な生き方セオリーを取り入れ、人生を豊かにしよう

いかがでしたか。

世の中には人生を変えるための戦略本や情報がたくさん溢れています。

どれもとても有益かもしれませんが、結局はやるかやらないかです。

何かにつまずいて止まってしまっていても変化はありません。

とりあえずやってみよう!と私は言いたいです。

よく、成功した人を見たり聞いたりして、「運が良かったんだね」「あの人だからできたんだ」

と言い放つ人がいます。

しかし、実際にその人の生い立ちを見てみると、計り知れない努力を絶対にしています。

そもそも、成功するために色んなリスクや覚悟を背負ってこれまで歩んできているはずなのです。

にも関わらず、人はその人の上部だけのSNSの発信やブログを見て、「この人は幸運だ」と言ってしまう。

もっと自分と向き合い、自分を大切にしましょう。

今のままのじゃ嫌だと思うのなら、いますぐ変革を起こしましょう。

そのモヤモヤを抱えたまま月日が経つと、あなたの心の健康状態はどんどん悪化していきます。

忙しい中でも、普段Netflixをみる時間を自己投資にできたりしませんか?

今から少しずつ実行に移し心も身体も健康な輝く女性になりましょう!

Atlasメルマガでは、自分がどんな生き方を目指し、それをどのように具現化するかを知るためのメルマガを配信中です。

個人で何かを始め為に必要な考え方も赤裸々に発信しています。

「成功するための準備」をして、一緒に独立する自信を身に付けませんか?

自分らしい生き方を実現させることができるのはあなたの行動次第。

あなたの挑戦をお待ちしています!

LINE@ 配信中

記事を最後まで読んでくださって、ありがとうございます!

 

現在、新着記事を(無料で)LINEへお届けしています。

 

ぜひ下に添付しているLine@へ登録してください!
コメントやご感想なども大募集しています٩( 'ω' )و

頂いた感想やコメントはしっかり読ませて頂き、お返事させて頂きます!

おすすめの記事